読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はもっと素晴らしい

(整腸剤はおやつです)

九州はじめて物語

生まれて初めての九州遠征はももクロちゃんに捧げました。そもそも九州自体が初めてでした!

ももクロどんたく 2015 春 〜劇空間プロライブ〜 (4/4・福岡ヤフオク!ドーム)


f:id:edatch:20150420195518j:plain

ヤフオク!ドームすごい!オーロラビジョンがすごい!横に長いから5人いっぺんに映すことも、画面5分割でメンバーの顔をアップで映すことも余裕。これ早く東京ドームにも輸入した方がいい。

開演1時間くらい前になると、研修生のF-girlsちゃんと3B juniorちゃんが前座としてやって来て盛り上げてくれました。勝手に親の心境になってうるっとしてしまった。ももクロちゃんでは恒例になった「愛のメモリー」に乗せて行われる、本人も初耳の重大告知でのリアクションもめちゃくちゃ初々しくて可愛かった。初の定例公演が成功しますように!ももクロ姉さんが今はもう歌わなくなった(歌う必要がなくなったのだと私は勝手に思っています)「あの空へ向かって」を、後輩ちゃんが受け継いでいる姿は感動的でした。ハロプロみたいな伝統ができつつある瞬間に立ち会えた気がした。

FCメンバー限定ライブも楽しかったし可愛かったー!新幹線モチーフの衣装が斬新で可愛かったし、その近未来っぽい雰囲気が最初に歌った「Neo STARGATE」と合ってたのが良かった。その後「宙飛ぶ!お座敷列車」を歌いながら「自分の足で」歩いて花道を歩き、1塁側・3塁側・バックネット側に造った出島に来てくれるのは嬉しかったです。トロッコが手抜きってわけじゃないけど(トロッコだと上の方の人が見やすいメリットがあるものね?)そういう心づかいが嬉しいです。


↑新幹線コスチューム♡♡

あと今回の後ろの席のオッサン2人組がめちゃくちゃ面白くて、始まる前から「大声出したら入れ歯飛びそう」とか言ってて「え?!そんな年上の方なの?!」って思ったけどジロジロ見ては失礼なので振り返ってお顔を拝見することはできなかった…でもお声はとっても若くて、でもノリは確かに古き良き昭和のオッサンだったんですけどそれが面白すぎて、むしろ今回の記事の本題はこのオッサンたちのことです。ももクロちゃんたちが何か言うとこのオッサンたちが雑談レベルの小声で茶々入れてるんだけど面白くて。

(新幹線コスチュームを着て「宙飛ぶ!お座敷列車」で1塁側に移動してきたので)
ももクロちゃん「お座敷…新幹線で1塁側まで来ました!3塁側(=私やオッサンがいる側)にも行くからね〜!」
後ろのオッサン「ここは鈍行でお願いします♡」

(ライブ後の深夜に九州地方だけももクロちゃんの特番が放送されるという告知で)
あーりん「夜遅いんだけど、見れる方は見てみてくださーい!」
後ろのオッサン「今夜は寝かさない気だなぁ〜♡あーりんめぇ〜♡」

こんな調子で絶妙のタイミングで茶々入れてくるから、こっちは笑いを堪えるの大変だったわよ!!オッサンが自分の3分の1くらいしか生きてない女の子にメロメロにされてるのがめちゃくちゃ可愛かったし、メロメロにしちゃうももクロちゃんの魅力たるや「ぜんたいか」のマテリア着けたアルテマかよって感じで恐れ入りました。しかもこのオッサンたち、ウリャ師だった。めっちゃ元気。また会いたい。

以下はただの博多旅行記です。雨だったけど太宰府へお参りに行けたし、食べ物美味しいし、また行きたい!

f:id:edatch:20150420194157j:plain

もつ鍋すんごい美味しかった…今まで特別好きでも嫌いでもなかったんだけど、本場のもつ鍋しかもう食べられない…埼玉のスーパーで買ったもつはもう食べられない…

f:id:edatch:20150420194423j:plain

ライブ前に食べた、野菜とんこつ焼きカレーも美味しかった。とんこつラーメンも美味しかったと言おうと思ったら一風堂で食べてた。か、関東にもあるー!

f:id:edatch:20150420194614j:plain

ライブ当日、HKT48劇場は休演日だったけど、この日は無料でロビー解放・客席も入口から見えるようにしてくれてあった上に、過去公演の映像をずっと流していました。入ってみたら中にはモノノフしかいませんでした。劇場の粋な真似に心打たれました。

f:id:edatch:20150420194911j:plain

博多に飛び立つ前に、搭乗口前のロビー?待合室?に、前にやまちゃんが夜会で食べていたクレミアのソフトクリームあるじゃないですか!!搭乗案内10分前に急いで食べました。も、もっと味わって食べたかった…(急いで食べたのに飛行機遅れてた…)十六芒星のソフトクリームはめちゃくちゃ美味しかったよ、やまちゃん。