読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はもっと素晴らしい

(整腸剤はおやつです)

コンビカレシ 中島帝と櫻小路正宗の場合

VoiceActor
待望のコンビニカレシの続編を買って聴いたぞ!
聴いてから気づいたけど、前作の春来くんと塔羽くんのまだ買ってなかったわ…すまんかったわ…でもこれ単品でも聴けます。

シチュエーションCDかと思いきや彼女に相当するキャラがいるし、今作に至ってはそのキャストはゆかり姫ほっちゃんだし、店で手に取ってキャスト見たとき「っょぃ。。。」って呟いちゃうよね思わず。今作の楽しみ方はですね、まずCDを聴いてください!絶対に本誌を読んだらダメだ!映画始まる前にパンフ読んじゃうくらいダメだ!聴き終わってから読むとですね、見開き1ページ分の帝くんと正宗くんそれぞれが主人公のSSと、各キャラ4人分のアフターストーリーが載っています!豪華!このトライアスロンはまだ終わりません、4人目のアフターストーリーを読み終えてもう1ページめくって見るとすげえ目がチカチカする服を着たお兄さんが出てきます。もう1枚めくるとまた変な服を着たお兄さんが出てきます。すごい体力のいる作品ですが、聴き応えも読み応えもあります。

今回初めて女の子キャラに声がついて会話のやり取りが発生するから、本当に「少女マンガ2冊買ってきた」ようなお得感がすごい。和架ぱい(※どこかで「胸が大きい」と読んだので勝手にこう呼んでますすみません)めっちゃ可愛かった〜!最初は帝くんと2人きりのシーンから始まるから「幼くね?!」ってビックリしたけど、後のち愛姫ちゃんたちと合流すると途端にしゃべり方が変わるのがなるほどなーと思ったし、裏表のある和架ぱいと、裏表のない愛姫ちゃんの対比が面白い。あと、誰だってそうだけど、友だちや先輩や上司に対する態度はそれぞれ違うっていう当たり前のことを、マンガやアニメ見るときにわりと忘れがちなんだけど、中島帝くんを見てる(聴いてる)と、和架ぱいといるとき、正宗くんといるとき、親御さんとしゃべるとき、と雰囲気がちょっとずつ変わってるのが、「生きてるなあ」って感じがして好きです!文章にすると何だか壮大だわ!ときメモGSの日常イベント会話に萌える人にオススメだと思います。

和架ぱいが指先をケガしたとき、お察しの通り帝くんが手当てしてくれるわけですが、具体的な手当ての手段は語られていなかった気がするんだけど、ま、まさか平成も27年経ったのに指舐めたりしてないよね…?!ドキドキしちゃう…中島帝くんとはそういう男だよ!もう終盤の「俺がそんなこと考える奴だと思うか?」「思わない!><」の華麗な誘導尋問の流れに年末の私は「デデーン!」という効果音と共にケツをバットで打たれて床に倒れ込みました。超好き。

あと今作から西山こうたろりちゃんが出てるよ!結構しゃべるよ!インタビューも見開きで撮り下ろし写真付きだよ!パンもぐもぐしててcawaiiよ!櫻井さんのインタビューも、各4人のキャラのことをどう思っているのかが垣間見れてとっても満足でした!女性キャスト陣もコンビニネタ絡めてお写真撮ってほしい〜!

f:id:edatch:20160103235108j:image

誤殖も最高というオチも付きます。