読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はもっと素晴らしい

(整腸剤はおやつです)

3 Majesty × X.I.P. LIVE 〜中の人など来ない〜

event game VoiceActor
2016年2月21日(日) 私ははばたき市のイベントホールで行われた、3 MajestyとX.I.P.のライブに行ってきました。じ、実在した…さんまちゃんも、えぐじちゃんも、はばたき市も、実在した!

いつものイベントならほぼ苦痛でしかない、朝から物販列に並んでる時間すら楽しかった。列が客席近くまで来ると、扉の向こうから音漏れが。リハだ、3MjとX.I.P.がリハをしている!こんなことでキャッキャしているのを見計らったかのように更新される公式ツイッター

泣いちゃう。ちなみに物販はとてもスムーズで、チケット持っている人といない人で購入できる時間を分けてくれたり、何か完売したグッズが出たら素早く教えに来てくれたり、ありがたかったです。主人公に引き続き、マスターのアクキーが完売したと聞いて湧く各地方から来たレス子たちが愛しすぎる。

急に冷静に話をすると、このイベント、いわゆる「中の人」、声優さんは登壇しないことがチケット販売当時から告知されている「ライブ」イベントです。みんな、あらかじめプログラムが組まれている「映像」を観に来ているのです。声優さんが登壇して、「歌う」イベントが求められることが多い昨今でこの「映像」イベントを行うことは非常に大きな挑戦だったと思います。私も声優さんの歌、キャラソンは大好きな方なのですが、アニメやゲームのイベントで声優さんが歌っているのを観て盛り上がる一方で、「キャラが歌って踊っているところが観たいなあ」という、ワガママが頭をよぎることがあります。特に最近は二次元アイドル戦国時代の真っただ中、これでもかというくらい各ジャンルの新作ラインナップから「アイドルもの」という枠が外れることはありません。「声優さんが歌うこと」に大きな需要がある今、栄えることは当たり前の「アイドルもの」ですが、これだけあふれ返って、こちらが好きな「アイドルもの」を選択できる中、私の中で1つの好みの基準が生まれました。

踊らないアイドルに用は無い。

「アイドルもの」作品誕生(アニメ・ゲーム等)→作中に登場するアイドルの持ち歌=キャラソンの発表及び販売→中の人を呼んでライブイベントの開催が定石ですが、ステージ上で歌ってくれる声優さんは沢山いらっしゃいますが、踊れる声優さんってそうはいらっしゃらないと思うんですよ。ていうかお客さんの前で踊ることを想定して声優を目指す人はなかなかいないと思うんですよ。今は違うのかな。あとダンス以上に大きな壁が「ビジュアル」だと思うんですよ。キャラクターへの愛が強まってくると「中の人などいない」レベルに到達するじゃないですか。私もだんだん想像力が衰えてきたのと、魔法の効きが悪くなってきたのも相まって、声優さんが真剣にアイドルの持ち歌(=キャラソン)を目の前で歌って下さっていても、「そ、そうなんだけど違う…」というモヤモヤ感をお腹に溜めるようになってしまいました。自分が命を吹き込んでいるキャラにビジュアルを寄せてくれる方もいらっしゃるし、そういうのすごい大好きだし感動するし、こんなにウダウダ語っているけどイベント行った帰りには「○○(好きな二次元アイドルキャラ)は実在したー!」って嬉し泣きするんですけど、同時に「いや一緒なのは声だけだな…」って思ってしまう自分の存在をそろそろ誤魔化せなくなってきたのです。生歌披露は感動するけれども、アイドルには「ダンス」だって外せないはずでは?!歌さえ聴けりゃいいんじゃないんだ、私は推しが、声優さんじゃなくて、推しが、歌って、踊ってる姿が観たいんだよー!という贅沢な話に着地しました。声優さんに動いて踊ってもらうんじゃなくて、「この子」が踊っている姿が観たいんだ!イベントレポを期待されていた方、すみません。でもこのモヤモヤを払拭してくれたのが、今回のときレスのライブイベントでした!中の人をお呼びしなくても、二次元アイドルのライブイベントは成立する!

---ここからイベントレポに戻る---

開演後、ステージ上部にあるモニターに3Mjが映し出されて曲がスタート。ステージはいつ使うのかな…そもそも使うのかな??と不安になってきたところで1曲目が終わってステージ下からトースター装置(正式名称は知らない)(追記:「ポップアップ」というらしいです)を使って3Mjがバーン!私の頭もバーン!バーン!バーン!バーン!バーーーン!(突然のイエモン)本っっっ当にびっくりした…いわゆる初音ミクさんのあれですよ…フルコーラスでフルで踊ってるんですよ…3Mjが!目の前で!私の大好きなシンくんなんて、たまにお手振りファンサとかしてくるんですよ!いつもスマホ画面で上半身しか見えないから、全身とか、メンバーとの身長差がハッキリしてすごい楽しいし嬉しい!シンくん、意外に大きかったです。というかカイトくんが意外に小さい!透くんなんか小僧ですよ…あっ、エゴサしてきた透くんに怒られちゃう…こういう「テレビ(ゲーム画面上)で見るより背が小さい」って言われる現象、ヘイセイジャンプのちびーずみたいで可愛いなって思いました…きっとカイトくんもそのうち開き直って「よく言われるんですよ^^」って言ってくれそう(そして後ろにいるシンくんに「大人になったね♪」って誉められそう)。

3Mj→コラボユニット(やると思わなかったからビックリした!)→X.I.P.の順に出てきたのですが、両ユニットで全然カラーが違くて楽しかった!3Mjはハンドマイクで王子街道まっしぐら、X.I.P.はインカムで激しいダンスで魅せる!振りコピが楽しいのは3Mj・合いの手が楽しいのはX.I.P.でした。3Mjの曲で、手で大きく♡を描くのが楽しかったぁ…えへへ…ダンスがめちゃくちゃ滑らかで貫禄があったのがキョーヤさんかなぁ…キョーヤさん、すごく客席を「見てる」のが印象的でした。あと今度ライブに行ったら透くんに向けて「2秒見つめて♡」うちわ掲げたい。絶対に干されるけど。

客席のレス子たちもノリがめちゃくちゃ良くて(全3公演すべてSOLD OUTでライビュ開催の流れが物語っていますが)また曲が増えたらライブやって欲しいなと切に願っております。私も友だちとうちわ作って行きました!

f:id:edatch:20160223211140p:image


f:id:edatch:20160223211213p:image


裏面は最初は「ドーナツ作って」って(「手で♡つくって」みたいなノリで)ファンサ要求うちわにしようと思ってたんですけど、シンくんきっとお腹空いちゃうかなって思って、私がドーナツ作ってあげることにしました。またこのうちわ持ってライブ行きたいです!初期の歌、ライブで歌ってないし!「レーベル会社(ゲーム運営会社)移籍したから初期の歌が歌えないのでは」とか妙なところまでリアリティあるのも、今は愛おしいです。アンケート答えたぞ!ジョイポリスも行かなきゃ!アルバムも買わなきゃ!


f:id:edatch:20160223211338p:image

また会いたい!