読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はもっと素晴らしい

(整腸剤はおやつです)

1/7・8 ドリフェス!ファンミーティング02 ~感謝を届ける2ndステージ‼~ ①

突然ですが、昨年の私の一年を漢字一文字で表すなら…「網」です。「網」…それは…新しいジャンルの魔の手…アミューズの網…

詳しい話は別記事で書く予定ですが、昨年からゲームアプリそしてアニメの「ドリフェス!」にド!ハマりしてしまい、ついには「中の人」のことも大切に愛おしく思うようになってしまったのです…「こんな(にハマる)はずじゃなかった2016」ランキングぶっちぎりの1位はこの子たちだよまったく!!

 

www.dream-fes.com

 

 大変ありがたいことに、追加公演の1/7と、1/8の昼夜、全通することができました…!2000%ひとさまのおかげです…めちゃくちゃ楽しかったし、コンテンツ自体もそうだけど、彼らに可能性しか感じない、素晴らしいイベントでした!

 

3公演とも構成は生ドラマ→バラエティコーナー→ライブパートの流れで、ドラマの内容は3公演ともほぼ同じ(ドラマ内でTV番組「胸キュン♡プリンス」収録、胸キュン台詞に挑戦するメンバーが替わるかたち)でした。事前に公式サイトでふんわりイベント内容を知らされていたので、古より声優イベントに通い詰めていた妖怪としては「あれね、生アフレコや朗読しながら時にはアドリブ合戦ね、知ってる知ってる!」と書き下ろしのストーリーを楽しみにしておりました、ら、幕が上がるとそこには台本など一切持っていない彼らが…あ…そうだ…この人だち…本職・声優じゃなかったわ…役者だったわ…!!アニメでめきめき上達してたから完全に忘れてたけどこの人たち全員アミューズ所属だったわ!と思い出したのも束の間、目の前では舞台演劇が展開されていました。出演者が横一列に並んで台本持ってマイクの前に立ってるんじゃなくて、からだ全体使ってお芝居してた…開始5分でカルチャーショック。もうこのドラマコーナーだけでチケット代超えてる…*1

キャラの個性が詰まりまくっていて、3回同じドラマ観たくせにまた観たい!と思っちゃう。映像収録してたから何らかのかたちで世に出してほしい~!待ちきれない~!似てない青島刑事のモノマネを自分でやって自分で爆笑してる奏くん、胸キュンお題の予測と対策を100個ノートに書いてきたけど本番でまったく役に立たない慎くん(チヅに「暇人」と言われる)、自分以外は全員ボケの状況でも挫けない純哉くん、同じユニットで正式デビューしてもやっぱり純哉くんのことが大好きないっちゃん、「コンコンコーン!(ノック音)もう入ってまーす☆」で礼儀とか形式とかぶち破ってくるチヅ、めちゃくちゃクールだけど勝負の手は抜かない勇人くん、勇人くんがボケに乗っかってくれたのがめちゃくちゃ嬉しい圭吾くん、書き出すとキリがないくらい最後まで愛しいお話でした。

以下当日の興奮冷めやらぬ状態で書いたホカホカのツイート。

 

 

もっといっぱいあるんだけど載せきれない…!いっちゃんがKUROFUNEの差し入れに持ってきた実家のお菓子入れてる袋、ちゃんと「カタギリ製菓」って書いてあった…いつかショッパーの袋として商品化してほしい。

バラエティコーナーは事前にお題に沿った写真を各々で撮ってきて、お客さんの拍手投票によって優勝者を選ぶものでした。1/7にそーまくん、1/8に株さんが撮った写真が優勝したので、今年の6月くらいに奏くんと勇人くんの2人がメインのシナリオが配信されるそうです。

 

 

本当に株さん、そーまくんたちのこと可愛がってるんだなあ~というのが伝わってきて、DFプロダクション良いなあと感じたコーナーでした。

あと、1/7の昼公演のバラエティコーナーだけちょっと違いまして、アニメ2期の音声収録でした、私たちの。お??開演前に、客席の隅っこで大きいマイク持ったスタッフさんがいるなとは思ってたんですよ…そしたら開演前のそわそわザワザワしている様子を録音してたそうなんすよ…恐ろしい作品だよ本当に!というわけで私、声優デビューします。バラエティコーナーで「奏く~~~ん♡♡」とメンバーの名前を叫びまくったり、「即位して~~~♡♡」って叫んだりするのめちゃくちゃ楽しかったです。その時に、お客さんをより盛り上げるために、きみちゃんがシャツめくってサービス♡してくれたんだけど、赤いぱんつも見てしまったので自首してきます。アニメ1期の最終回で2期制作の発表が来たのもビックリしたけど、こんなに早く素材収集に動いてて、しかもファンの生の声を使おうと思ってくれたことがすごく嬉しいです。

長くなったからライブパート以降は次の記事で!

*1:1公演につき5千円(手数料込み)でおつりが来る価格設定に震えが止まらない