読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はもっと素晴らしい

(整腸剤はおやつです)

「あなたのPRISMはどこから?」「私はお台場から!」

event VoiceActor music
てらしーのライブに行ってきたよ!12/6(土) in Zepp Diver City!

PRISM(DVD付)

PRISM(DVD付)


このアルバムの詳細(作曲家陣)が発表されたときに思ったことを包み隠さず申し上げると、「西岡さんいないのかー、残念」でした。確かに皆さん「てらしーの人脈どうなってんだよ」ってくらいすごい人たちなんですけど、前回のアルバムで「Right Rebellion」という、私の一番好きな曲を作られた西岡さんが参加されていないのが残念だなっていうのが第一印象でした。

正直、試聴したときも「これだー!」っていうお気に入りの曲が見つからなくて、でもライブ行くし…というしょーもない義務感でライブ1週間前にようやくアルバムを買い、聴き始めたのがライブ当日の朝というやる気の無さっぷりでしたが、まず「JUMBLE TOWN」ね!サックス入ってる曲は無条件で推しちゃうからね!もうサビで絶対に手を左右に振って盛り上がるやつじゃんって。これをライブ本編の最後に持ってくるあざとさが憎い。

エビバディクラップユアハーンズ!系の曲よりも、何も考えずに首振れる激しめの曲が好きなんですけど、その点から言えば「existence」も素晴らしいし、何よりてらしー自らヘドバン煽りをしてくれるのが本当に嬉しい。声優さんのライブって(と線引きをするのもあまり好きではないですが)おとなしめの方、多いじゃないですか。実際、今日初めて(しかもライブハウスの)ライブに来ました!っていう方が毎回少なくはないじゃないですか。ヘドバンとかしたら周りに迷惑がられるかな〜って思って一瞬だけ躊躇して、まあ、でもやるんですけど、ステージ上の方が自ら煽ってくださると心強いです。何よりてらしー、ヘドバン上手だよ!上手だけどたまに「ここで?!」っていうところでも首振ってるときもあって、もうライブが楽しくて嬉しくて仕方のないわんこみたいで可愛かったです。余談ですが立花さんの全身で大根おろしてるみたいなヘドバンも好きです。もっと見たいよ声優のヘドバン愛好会。

ちょっと昔と比べて、声優さんが個人名義で歌ってCD出してライブすることが爆発的に増えたじゃないですか。でも「声優」であって、「歌手」ではない。キャラソンは分かるんですけど、何で歌うんだろう、歌で表現したいこと、そんなにあったの?って疑問に思うことも少なくはなかったんですよ。声優さんの歌好きだけど、なんで歌うの?っていう、ごはん食べたら忘れる程度に葛藤することがありまして。この「好きならいいじゃん、楽しんでおけよ!」で一蹴できる些細な問題を、手ざわり抜群のジャガー織タオルで少しだけ優しく拭ってくれたのが、この日の寺島さんでした。

「今日ライブハウスに来るのが初めての人、そもそもライブ自体が初めての人、声優を生で見るの初めての人、今日だけでこんなにたくさんの『初めて』がここに集まっていて、そのみんなが持ってる『初めて』に一緒に挑んで行けたら」みたいなことを仰っておられて(これはえだ自身の勝手な解釈な上にうろ覚えなので超すまん)、ああ、まだやったことのないことに挑戦する、声優さんもまた挑戦者なのだなあと、ちょっと心がスッキリしました。「僕もあんまりライブハウスに行ったことないんだけどね」と照れ笑いするキュートなてらしーが見せてくれたダンスがすごく上手なのも感動したし、「ライブなので踊ってみた」を通り越して、演出上このライブには必要なものでした!っていうくらいステージに馴染んでいる、世界観をもったダンスだったのが良かったです。

ライブで聴いて印象が変わったのは「silent stride」かなあ。導入が素晴らしかった。いわゆる「ボーカルのお着替え+バックバンドのパフォーマンスお披露目タイム」の後に来た曲なんですけど、mixとかよく分からなくて語彙がなさすぎて申し訳ないんですけど、キーボードとノートPCに囲まれた人から放たれるピコピコ音楽(これは酷い)とスクリーンに映し出される映像が好きでした!何映ってたとかハッキリ言ってよく覚えてないんですけど(これは酷い)音と映像の融合にジャンルは関係ないなあと思いました。

残念だったのは、途中でてらしーが静かなステージ上で口笛を吹くシーンがあったんだけど、全然気にならない範囲だと思うんだけど、ちょっとトチったと感じられるところがあって、そこでクスクス笑ったり、「がんばれー!」って声かける人が結構たくさんいたことかな。2000%余計なお世話です。世界観をぶん殴って壁に穴開けてどーすんの。あとじっくり聴き入るバラードで空気読まずにキンブレ振るのも違うと思うねん。光りものだけがライブじゃないんだぜ!もっとたくさん、いろんなジャンルのライブにも飛び込んで観て感じてほしいなあ。これこそ余計なお世話かな。

とはいえ、私の今までの(そんなに大したことないけど)声優さんのライブ経験の中でダントツにおしゃれなライブでした!熱いというよりあったかい!そしておしゃれ!宇宙柄のパジャマ衣装も可愛かったです。あと「Right Rebellion」ありがとうございました、イントロ聴いた瞬間に「てらしー、私が来てるの知ってた?!」って心の中からリプライ送りました。おれパラメドレーは最初の小野くんの歌しか知らなかったんですけどどれも良かったし、何よりてらしーの熱いおれパラリスペクト精神が伝わってきました。おれパラもてらしーも好きな人は幸せだっただろうなあ!

スターテイル

スターテイル